アフィリエイト広告を利用しています

パックご飯は加熱なしでそのまま食べられる?レンジなしの温め方も紹介

パックごはん 食べ物

しおりです!

パックご飯ってとっても便利ですよね!

ご飯を炊き忘れたときにパックご飯のストックがあると、心強いですよね。

 

ところで、パックご飯は通常電子レンジでチンして食べますが、加熱なしでそのままでも食べられるのでしょうか?

結論からいうと、パックご飯は加熱しないとそのままでは美味しく食べられません。

ただ、パックご飯はレンジで加熱しなくても他にも温める方法があるんです。

 

今回は、パックご飯は加熱なしでそのまま食べられるの?

レンジ以外で加熱する方法についてまとめたので御覧ください。

 

パックご飯は加熱なしでそのまま食べられる?

パックごはんは温めると、ふんわりとしたお家で炊いたごはんのような状態になる商品です。

なのでパックご飯は加熱しないと硬くておいしく食べられません。

消化にもよくないので、「要加熱」と書かれているものは、食べる前にちゃんと温めましょう。

 

でも、調理する場合、例えば雑炊やチャーハンのように煮たり、炒める料理には、電子レンジで温めなくても、調理することが出来ます。

次に、パックご飯の温め方を紹介します。

パックご飯の温め方

パックご飯の温め方はレンジを使う時は、

フィルムを角の線まで剥がしてから、パッケージに書いてある加熱時間を参考にレンジで加熱します。

温めた後は、よくほぐすとほかほかの温かいご飯が食べられます。

(商品によって加熱方法や加熱時間は変わってきます)

 

次にレンジがない、使えない時の温め方をまとめました。

パックご飯の温め方(レンジなしの場合)

パックご飯の温め方(湯煎)

パックご飯は災害がおこった時のための非常食として備蓄している方も多いと思います。

災害時は停電することもあるので、レンジが使えない時の温め方も覚えておきましょう。

①鍋にお湯をたっぷり沸かします
②パックご飯のフィルムは開けないでそのまま入れて、鍋のフタはせずに15分ほど加熱します

鍋にパックご飯を複数同時に入れてしまうと重なってしまうので、重ならないように注意してくださいね。

湯煎の方法はキャンプに行ったときや、停電のときガスしか使えないとか、カセットコンロしか使えない時にも使えますね。

 

パックご飯の温め方(電気ポット)

海外旅行に行ったときにも役に立ちそうな方法です。

①パックご飯の中身を耐熱の袋に入れて空気を抜きます
②沸騰したお湯が入っている電気ポットに耐熱袋を10分ほど入れます
ポットのお湯の量はご飯の分だけ減らしておきましょうね。

パックご飯の温め方(フライパン)

①フライパンにパックご飯の中身と水約150mを入れます
②かき混ぜて中火で4~5分ほど加熱します

ちょっと柔らかめなご飯になります。

パックご飯の温め方、いろんな方法がありますね。

 

次にパックご飯をそのまま使った調理方法も紹介します。

パックご飯をそのまま使ったレシピ

パックご飯をそのまま炒飯の作り方!

パックご飯をそのままで使った炒飯の作り方は意外と簡単です!

①パックご飯はそのままで、ご飯に卵1個を割り入れて混ぜます。
②フライパンに油をひいて熱し、おこのみの具材(肉、玉ねぎ、人参、ピーマンなど)を炒めます
③卵を混ぜたパックご飯を入れて更に炒め味をつけます。
④火が通ったら完成!器に盛り付けます
ポイントはご飯に卵を混ぜてから炒めること!これでパラパラの炒飯が出来上がります。
味付けはお好みで、私は塩コショウに醤油を垂らすのが定番です。

パックご飯をそのまま雑炊の作り方!

パックご飯をそのまま雑炊を作っても美味しいですよ。

いつも通りの雑炊の作り方で作ってみてください。

ちなみに私はこんな感じで作ってます↓

①鍋にだし汁とお好みの具材を入れて沸騰させます
②パックご飯を入れて更に加熱し、醤油で味付けします
③溶き卵を落として、刻んだネギを散らして完成です!
しおり
しおり

余談です^^

パックご飯は防災袋に入れているのですが、

定期的に新しいものに交換するので、そのタイミングで食べています。
あと、パックご飯の臭いが気になるという話をよく聞きます。

容器のプラスチックの臭いが気になるのだと思うので

お茶碗に移し替えてからレンチンすれば、臭いは気にならなくなりますよ。

 

まとめ

パックご飯は加熱なしでそのまま食べられる?レンジなしの温め方についてまとめました!

パックご飯は加熱しないと硬くて美味しくないので、加熱してから食べてくださいね。

電子レンジが使えなくても、湯煎やポット、フライパンでも加熱できるので、参考にしてみてくださいね。

 

パックご飯は白米だけじゃなく、赤飯や雑穀ごはんなど種類も豊富だし、年々美味しくなって進化してるように思います。

常温で長期保存できるのが嬉しいし、ストックしてると安心感がありますよね。

タイトルとURLをコピーしました